東大文Iを目指す現役地方生の日記

関西の一現役地方生です。まわりに東大志望者はほとんどいませんが、絶対受かってやるという心意気で、入試までの残り一年の日々を綴っていこうと思います。

英検準一級の合否通知が来た!

こんにちは。みやびです。

 

今回は、1月から2月にかけて受けた英検準一級の結果が返って来たので報告します。

 

結果は…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:myb618:20170301000306j:image

 

合格!!

 

やった!!

 

二次直後は、ちょっと難しかったなーぐらいに思ってたんですが、

結果を見ると割と余裕を持っての合格だったので嬉しかったです。

 

一次試験は、前日にやった語彙が結構的中したのもあった上、読解もほぼ満点でったので、かなり高得点で合格できました。

一次は本当に運が良かったと思います笑

勘も当たったやつが多かったし笑

 

二次試験前の一週間は、学校の先生と面接の練習をしまくりました。

月火は日本人の先生、そして水木はイギリス人の先生に。

それぞれ30分から1時間ぐらい、みっちりやりこみました。

こういうのを塾に行ってやったりすると数万円取られるわけですから、

これをタダでしてもらえるのは高校生受験者の特権ですよね笑

日本人の先生からは採点基準に即した解答作りを教えてもらいました。

イギリス人の先生からは英語的発想の表現を学び、発音矯正もしてもらいました。

この2人の先生の協力無くして合格は無かったと思います。

本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

英検準一級は今回の受験が初めてで、言えば一発合格です!笑

でも、前回の分にも書いたように、まだまだ東大の英語には届いていません。

残念ながら準一級とっても東大入試がどうなるとかいうのは現行の制度上無いので、

これからも英語はどんどん伸ばす努力をしていきたいと思います。

 

何はともあれ、準一級取得はやはりとても嬉しいものです。

自信にも繋がります。

とりあえず今日めでたいめでたい!

オメデトー自分、慢心するな自分。

 

読んでくれてありがとうございました。

是非是非コメントよろしくお願いしますm(_ _)m