東大文Iを目指す現役地方生の日記

関西の一現役地方生です。まわりに東大志望者はほとんどいませんが、絶対受かってやるという心意気で、入試までの残り一年の日々を綴っていこうと思います。

暗記を簡単かつ効率的に!「リマインダー暗記法」提案!!

こんにちは、みやびです。

 

今日は、私が最近始めた面白い暗記法を紹介したいと思います。

 

それは、

 

「リマインダー暗記法」です!

 

その名の通り、iPhoneiPadなどに最初から入っているリマインダーというアプリを使った勉強法です!

 

やり方は簡単。

まず覚えたいものをリマインダーにセットします。

これは、問題集とかで間違えた問題を精選すると良いでしょう(あんまり多いと挫折しますよ笑)

f:id:myb618:20170302212101p:image

 そして、それの答えをメモに残しておきます。

この際、iPadなら画面分割を使うと便利です。

f:id:myb618:20170302212221p:image

↑他の答えとかもまとめてます。

で、ここからがミソ。

これらの暗記事項に、通知時間を設定します。

間違えて暗記し直した1時間後とか、朝起きる時間とか、

色々工夫できると思います。

f:id:myb618:20170302212713p:image

で、しばらくすると…

f:id:myb618:20170302214219p:image

チャロリーン♪

通知が来ました!い、一問一答だ〜!!笑

とりあえずこれを、ロック解除前にブツブツ答えます。

すると、「あ〜これなんだったっけな〜!」みたいなのも出て来ますが、

全部に答えたらロック解除。

メモを起動して答えあわせしましょう。

そして、合ってた問題には印をして、とりあえずはおさらば。

f:id:myb618:20170302214519p:image

そして、間違ってた問題は通知時間を変更し、またこれを繰り返します。

更に、これまでの問題は履歴として残っているので、

見返してわからないやつはまた印を外して再チャレンジ、なんてこともできます。

↓これまでの履歴はこんな感じで出て来てくれます。

f:id:myb618:20170302214703p:image

 この暗記法の良いところは、

 

「とにかく繰り返しできる」

 

これに尽きます。

 

「暗記ができない」と言ってる人は、大体1、2回やっただけで「できない」と決めつけてしまっているのです。

別に、自分の暗記力が低いとかそういうのじゃないんですよね。

何回も塗り直しをしたら必ず覚えられます。

身近な例で言うと、友達の名前なんかはその最たるものでしょう。

何回か呼んでるうちに自然と覚えるものです。

名簿をただ眺めているだけでは覚えられるようにならないでしょう。

暗記もそれと一緒です。

このリマインダー暗記法は、「繰り返し」という点において、まさに理想的な方法なのです。

更に、参考書での学習と違って、通知が来るので、強制的に問題に向かうことになります。

これは、今まで参考書を眺めているだけだった人にとってもメリットがあるのではないでしょうか。

あと、スマホiPad片手に、友達と問題出し合うのも手軽で楽しいですよ!

通知画面にブワーって並ぶ一問一答をみんなでワイワイ言いながら解くのも中々面白いものです笑

 

リマインダー暗記法はこんな感じです。

明日、この暗記法で覚えた世界史のテストがありますので、頑張ってきます笑

結果はまた追々報告します(^_^)

 

それでは見てくれてありがとうございましたー

コメントよろしくお願いしますm(_ _)m